少女時代テヨン うつ病治療告白 SNSも休止中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

テヨンが大変!

 

この投稿をInstagramで見る

 

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿

こちらは最後に更新のインスタグラム。日本公演は大成功だったのに…。 

テヨンの関連記事

タワーレコードで一押し!少女時代テヨン最新作『VOICE』

少女時代テヨン うつ病治療告白 SNSも休止中

少女時代テヨン 2か所でファンミーティング開催

少女時代 テヨン ニューアルバム絶好調!アナ雪新作メイン曲も担当

少女時代テヨン 2020日本ツアー開催

 

うつ病を告白

17日の話になるけど少女時代のテヨンが突然うつ病を治療中でああることを告白しました。

テヨンはこの日、久しぶりにインスタグラムのストーリーを展開。ネットユーザーの質問に答えていたの。

テヨンは「お元気ですか」という質問に「いいえ」と答えたのね。

そして「躁うつ症か、(舌打ちの表示)」という質問が続くとテヨンは「いいえ。うつ病で苦労しているのです。薬物治療を頑張っており、治すための努力中です。躁うつ症であれ、うつ病であれ舌打ちしながら皮肉るようなことはしないでください。皆、痛い患者なんですから」と訴えたの。

テヨンがうつ病で治療中という事実を受けて、現在多くのファンからテヨンに応援メッセージが送られています。

SNS活動休止中

インスタグラムでは1300万人を超えるフォロワーがいるテヨンは6月1日以来投稿していません。(先のストーリーズは除く)また彼女のユーチューブのチャンネルである「テングTV」は90万人が登録していますが、1カ月以上新しい動画が掲載されていません。

このことについても質問されてテヨンは「(ユーチューブのチャンネルアップロードは)無期限に延期」と答えています。インスタグラムに投稿していない状況も「その間ちょっと痛かったのです。控えていた理由を理解してほしい」と答えました。

そしてファンに対して「本当に慰められています。このような話や疎通が頼りになっていますから。ありがとう」と感謝しました。

そしてストーリーズを展開したことに関しては「ちょっと頑張らなくちゃと思って皆さんに話かけたのです。良い影響を受けることができました。私、大丈夫でしょう?心配かけて申し訳ありませんが、これもまたお互いにさらに理解していく過程の中の一つだと思います」とまとめました。

ファン対応に全力投球 コメントでトラブルも

テヨンといえばファン(アンチも含む)対応が異常レベルに全力な人。たとえばテヨンの非公式なバースデーイベントなんかに突然電話してきて生声でお礼のコメントしたりとか。ファンと直接触れ合う機会には親身にお話ししたりとか。一方でアンチがインスタでひどいコメントした時なんかはそのコメントをさらしたうえで大反論したりとかトラブルになったりもしていて。ファンとしてはかなりハラハラしたこともありました。最近もそんなトラブルがあって心配してたらテヨンのインスタグラムのアイコンが突然真っ黒になってしまいました。

SHINee ジョンヒョン自殺時も不安定に

実はテヨン、うつ病の噂は以前からありました。激やせしてしまったり、アンチとのあまりにも激しすぎる対応だったり、目に見える変化が甚だしかったから。とりわけ後輩であるSHINeeのジョンヒョンが自殺した時は本当に心配になってしまうほど不安定になっていたから。

がんばらないのがうつ病治療の肝

ところでうつ病には特徴があります。とてもまじめで誠実な人がかかる可能性が高い病気です。そんなこともあってうつ病の治療は自分を追い込まずがんばらないことが前提となります。がんばり屋のテヨンにはかえって難しいかもしれないけど、とにかくがんばらないでゆっくり治してね。

テヨン、インスタ復活です!

そんなテヨンでしたが最近インスタ復活しています。元気な様子を見せてくれていますよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐻

TaeYeonさん(@taeyeon_ss)がシェアした投稿 –

テヨンのアルバム

韓流やKPOPを120%楽しめるVODって?

関連記事

レッドベルベット勢い止まらず またも1位 音楽番組9冠を達成

レッドベルベット スルギ ハッピーバースデー 26歳!

レッドベルベット 元気になってねウェンディ 26歳のバースデー

レッドベルベット コロナウィルス感染禍の影響で横浜アリーナ公演延期

レッドベルベット イェリ 誕生日おめでとう! お祝いできなくてごめん

レッドベルベット Psycho Youtube再生回数 自己最速で1億回超え!

レッドベルベット アイリーン29歳の誕生日 変わらず美しい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。